BLOG

LUXTZ'S EVERYDAY POST

2020/02/09

トリミングBLOG

ブラッシングの注意点⚠️

ブリエの北村です(*´∀`*)

今日は、

ブラッシングの際の注意点をご紹介します!

①力任せにブラッシングをしない
犬の皮膚は人間の皮膚に比べて
薄く傷つきやすいです!
骨のでてる場所は
特に優しくブラシしてあげてください^o^

②敏感な部分は後回し
ブラッシングが苦手なワンちゃんは多いです!
なので、
最初に敏感な部分をしてしまうと
さらに嫌がってしまうので
背中、腰などをはじめにして足や耳などは一番最後にするようにしましょう!

③毛玉はきちんと取り除く
毛玉があると体調管理が出来なくなるので、
毛玉を見つけたら手でほぐし、
ブラシでときましょう!

毛の長いワンちゃんは、
毛をめくって根本にブラシを当てる感覚で
してみて下さい( ´ ▽ ` )♪

おすすめ記事

2020.2.16 プードル 杏子ちゃん♡ プードル ...

2019.1.30 [su_heading size="15"]日置...

2020.9.12 今日もたくさんのご来店 ありがとうございま...